福祉ライブラリー 福祉ライブラリー今月のおすすめ



こども六法/山崎総一郎/引文堂/児童書

   いじめや虐待は犯罪です。人を傷つけたり、お金や持ち物を奪ったり、SNSにひどい悪口を書き込んだりすれば、大人であれば法律という社会のルールにより警察に捕まって罰を受けますが、子どもは法律を知りません。たった一人で犯罪被害に苦しんでいます。本書は、法律という強い味方を知ることにより、多くの子どもが勇気を出し助けを求めて救われるように、法律とはどんなものか、豊富なイラストでわかりやすく説明しています。


マイ・ストーリー/ミシェル・オバマ/集英社/歴史・地理

   子供のころ、ミシェル・ロビンソンの世界はシカゴのサウス・サイド地区だけでした。そこでは、一家が居候する家の2階で兄のクレイグと1つの寝室で眠り、公園で一緒にキャッチボールをしました。両親のフレイザーとマリアンには、堂々と自分の意見を言うように育てられた彼女はその後、広い世界に飛び出していき―。等身大の語り口で力強く胸に迫る、前アメリカ大統領夫人の回想録です。


動かないゼロトレ/石村友見/サンマーク出版/保健・医療

   本書は、人生100年時代を元気に過ごす健康な体を手にいれるために、前傾首、巻き肩、曲がりひざなどの「8つの問題」を解決する画期的なメソッドが紹介されています。寝た姿勢で30秒から1分じっとしているだけで、加齢とともに縮んでしまった体の各部位がスーと伸びてきて、あるべき位置に「戻す」、毎日、誰でも続けられるトレーニングが、写真をまじえて詳しく解説されています。


フライパンひとつで何つくる?/井原裕子/成美堂出版/技術・産業

   フライパン調理は、蓋を使えば時短にもなり、煮る、蒸すだってお手のものです。豚肉のしょうが焼き、さばのみそ煮などおなじみの料理をはじめ、トマトと卵の塩炒めなど、フライパンひとつで手軽に作れる58のおかずが、よりおいしく作れるコツとともに紹介されています。


巡礼の家/天童荒太/文藝春秋/文学

   「お遍路さん」を迎える場所として道後温泉にある架空の宿「さぎのや」。行く場所も帰る場所も失った15歳の少女は、この宿の美人女将からこう声をかけられます。「あなたには、帰る場所はありますか」 女将や、地元の人々との交流を通じて、少女は、自らの生き方と幸せを見つけていきます。巡礼者たちを温かく迎える「お接待」という伝統を背景に、生きづらさを抱えた現代の人々の苦悩と再生を描いた、魂の救済の物語です。


スリー・ビルボード/発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン/DVD(カラー・115分)

   アメリカのミズーリ州の片田舎を貫く道路に並ぶ、3枚の広告看板。そこには、地元警察への批判メッセージが書かれていました。7ヶ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッドが、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長にケンカを売ったのでした。署長を敬愛する部下や、町の人々から抗議を受けるも、一歩も引かないミルドレッド。町中が彼女を敵視するなか、次々と不穏な事件が起こり始め、事態は予想外の方向へと向かい始めて…。
 
birth



ご利用案内福祉ライブラリー・NEWSHOMETOP