福祉ライブラリー 福祉ライブラリー今月のおすすめ



ねぐせのしくみ/ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社/絵本

   寝ているあいだに、何が起きてる!?もしかして「あのひとたち」におなかを丸だしにされたり、いろんなねぐせを試されたりしているのかも…。「あのひとたち」のしわざを想像してみると、世界が愉快に見えてきます!クスッと笑える、親子で楽しめる絵本です。


社労士さんに聞いた年金と老後とお金の話/全国社会保険労務士会連合会:監修,原佳奈子:編著/中央経済社/社会科学

   ライフスタイルや働き方が多様化し、老後の期間が長期化するなか、老後生活の柱である公的年金の意義や役割を正しく知り、公的年金以外の私的年金や生活設計、老後資金の備えといった知識を深めることは、ますます必要になっています。本書は年金の専門家である社会保険労務士が、これらの知識をできるだけ平易にまとめたものです。


生き物の死にざま/稲垣栄洋/草思社/自然科学

   セミは力尽きるとなぜ地面に仰向けに転がるのでしょう、その時彼らの目に映るものとは…。命あるもの、皆が最後は死を迎えます。それは、小さな生物たちも同じです。本書は昆虫、魚類、哺乳類、微生物など、さまざまな生き物たちが晩年どう過ごし、どのように終えるのかを、抒情豊かに描いています。命の儚さと尊さを綴ったエッセイ集です。


うつわ使いがもっと楽しくなる本。/安野久美子/エクスナレッジ/技術・産業

   私たちの生活にとって欠かせない「食」。そのひとときをより楽しいものにしてくれるのが「うつわ」です。本書は素材や、各部名称、メンテナンス方法など、うつわの“いろは”を詳しく解説し、食卓が素敵に見えて、手料理が映えるうつわの選び方、用い方を紹介しています。さらに個性溢れる作家の“作家御膳”を通してその魅力に迫り、人気インスタグラマーの料理写真をお手本に、すぐに活用できる工夫や、アイデアも掲載しています。


類/朝井まかて/集英社/文学

   明治の文豪・森鴎外の末子として誕生した類。優しい父と美しい母志げ、姉の茉莉、杏奴と大きな屋敷で何不自由なく暮らしていましたが、父の亡き後、生活は一変。大きな喪失を抱え、自らの道を模索します。やがて画業を志しパリへ遊学。帰国後母を看取り、結婚しますが、戦争により財産が失われ困窮して…。明治、大正、昭和、平成と時代の荒波に大きく揺さぶられながら、自らの生と格闘し続けた生涯を鮮やかに描いた長編小説です。


ジョーカー/発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント/DVD(カラー・122分)

   「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー・フレック。彼が暴漢に遭遇したのは、ゴッサム・シティの街をピエロ姿でさまよっていたときでした。社会から見捨てられたアーサーは、徐々に狂気への坂を転落していきます。やがてジョーカーという名のカリスマ的犯罪者へと変貌を遂げていき…。トッド・フィリップ監督が放つ、戦慄のサスペンス・エンターテイメントです。
 
birth



ご利用案内福祉ライブラリー・NEWSHOMETOP