福祉ライブラリー 福祉ライブラリー今月のおすすめ



あなふさぎのジグモンタ/とみながまい:作,たかおゆうこ:絵/ひさかたチャイルド/絵本

   ジグモのジグモンタは、穴ふさぎが得意な服の修理屋さん。糸を生地そっくりの色に染め上げ、8本の手足で巧みに洋服にあいてしまった穴をふさいでいきます。出来上がりは完璧で、ジグモンタは自分の仕事に誇りを持っていました。でもこの頃はみんな新しいものを欲しがります。「穴ふさぎなんて、もう役に立たないんだ…」自分の仕事が認めてもらえず自信をなくしたジグモンタは、気晴らしに森に出かけますが…。


龍馬のマネー戦略/近藤誠/秀和システム/歴史・地理

   どこにも属さない浪人という身分ながら、坂本龍馬はなぜ歴史的な数々の大事業を成し遂げられたのでしょうか?本書は、多額の軍資金を得て倒幕を果たした龍馬の「知られざる錬金術」に迫り、「マネー」の観点から幕末維新の真実を読み解いています。


ひとり暮らし月15万円以下で毎日楽しく暮らす/すばる舎編集部:編/すばる舎/技術・産業

   自炊で野菜たっぷりの定食メニューを楽しんだり、物を減らして、シンプルライフと節約の両方を叶えたり…。今は少ない予算でも工夫次第で楽しく暮らせる時代です。本書では月15万円以下の支出でひとり暮らしを満喫する大人気ブロガーやインスタグラマー、ユーチューバーが登場。「生き方上手」さんたちのアイデア満載の1冊です。


決定版 鳥獣戯画のすべて/上野憲示:監修/宝島社/芸術・言語

   兎や猿、蛙などが楽しげに戯れる国宝「鳥獣戯画」。著名な国宝の1つであるにもかかわらず、実はこの絵巻、「誰が、何のために描いたのか」「何を物語っているのか」など、いまだ多くの謎に包まれた非常にミステリアスな作品なのです。本書では、高山寺所蔵「鳥獣戯曲」の「甲乙丙丁(全4巻)」絵巻をすべて収録し、たくさんのビジュアルとともに、わかりやすく丁寧な解説でその謎に迫っています。


リボルバー/原田マハ/幻冬舎/文学

   パリ大学で美術史の修士号を所得した高遠冴は、小さなオークション会社に勤務しています。週1回のオークションで扱うのは、どこかのクローゼットに眠っていた誰かにとっての「お宝」ばかり。高額の絵画取引に携わりたいと願っていた冴の元にある日、錆びついた1丁のリボルバーが持ち込まれます。それはフィンセント・ファン・ゴッホの自殺に使われたものだといわれ…。


介護する側もされる側も安全安心に らくらく自宅で介護 起居動作編/著作・制作:K-essence/DVD(カラー・80分)

   誰でも住み慣れた我が家で暮らしたいと思うものですが、在宅介護は大変ですね。そこで、介護の初期に必要となるいくつかの介助方法のコツを知っておくと、介護する側もされる側も楽に安全に、安心して生活することができます。また、今はまだ必要ないと思われている方でも、来る日に向かい準備をしておくという事が大切です。超高齢化社会と言われる現在、必要で大切な介護について、理学療法士・リハビリ病棟看護師・介護福祉士が介助のコツをわかりやすく伝授しています。
 
birth



ご利用案内福祉ライブラリー・NEWSHOMETOP