福祉ライブラリー 福祉ライブラリー今月のおすすめ



いちごサンタ/大塚健太:文,わたなべあや:絵/白泉社/絵本

   小さくて可愛らしい「いちごサンタ」たちが、ショートケーキの船やロールケーキのバス、ケーキのUFOに乗って出発します。目指すはクリスマスの街です。お菓子でできた乗りものは、細部までこだわりが詰め込まれ、楽しい発見がいっぱいです。かわいいお菓子たちの冒険が楽しい、クリスマスに向けて親子で読みたい一冊です。


[図解]つなげてみれば超わかる 日本史×世界史/森村宗冬/彩図社/歴史・地理

   日本は世界からどのような影響を受けてきたのか?また、日本が世界に与えた影響とは?人類の誕生から世界大戦までの日本史を、世界との連動に着目しながら、写真と図で解説しています。


運動脳/アンデシュ・ハンセン/サンマーク出版/保健・医療

   脳は頭を働かせようとするより、身体を動かすことでこそ威力を発揮する器官です。「歩く・走る」で、学力、集中力、記憶力、意欲、創造性、すべてがアップします。運動が脳におよぼす絶大な効果を紹介し、その理由が解説されています。


疲れた人に夜食を届ける出前店/中山有香里/KADOKAWA/芸術・言語

   『泣きたい夜の甘味処』で、第9回料理レシピ本大賞コミック賞を受賞した著者の「癒しレシピシリーズ」第二弾です。鮭茶漬け、ハムエッグ丼、ポトフ、マカロニグラタン、肉うどんなどたっぷり46のレシピつきです。


闇の聖域/佐々木譲/KADOKAWA/文学

   警視庁を退職して満洲・大連警察署特務巡査となった河村修平は、初勤務早々、殺人事件の捜査に携わります。被害者男性の首には頸動脈を狙ったような傷があり、修平は東京で起こった殺人事件との類似に気づきます。一方、新進画家の中村小夜は街で偶然出会った青年ルカへの想いを深めてゆきますが、彼には一族にまつわる秘密がありました。やがて小夜は警察が事件の容疑者としてルカを追っていることを知り・・・。


きみの瞳が問いかけている/発売元:ギャガ/DVD(カラー・123分)

   目は不自由だが明るく愛くるしい明香里と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁。小さな勘違いから出会った2人は惹かれあい、ささやかながらもかけがえのない幸せを手にしたかに見えました。ある日、明香里は、誰にも言わずにいた秘密を塁に明かします。彼女は自らが運転していた車の事故で両親を亡くし、自身も視力を失っていました。以来、ずっと自分を責めてきたという告白を聞いた塁は、彼だけが知るあまりに残酷な運命の因果に気付いてしまって・・・。
 
birth



ご利用案内福祉ライブラリー・NEWSHOMETOP