福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.272
2020.5


青葉を渡る風がさわやかな季節となりました。
公園のつつじが満開で、季節の風情を感じますね。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「哲学・宗教」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu05
「世界史の針が巻き戻るとき」
著/マルクス・ガブリエル
 激変する世界に迫りつつある「価値の危機」「民主主義の危機」「資本主義の危機」「テクノロジーの危機」、そして「表象の危機」。気鋭の学者が、世界の主要な国々を退行させようとしている「5つの危機」を取り上げ、哲学的視点から世界の現在と未来を説き明かしています。

「誰にも相談できません みんなのなやみ ぼくのこたえ」
著/張替一真
 もし、いま就いている仕事がつらかったり、楽しくないのなら、これまでの考え方を変えたり、思考をちょっとずらしてみましょう。それだけでも、つまらなく思えた仕事がだんだん楽しくなってくるでしょう。本書では、見るだけで理解できる、仕事が楽しくなる74の思考法が紹介されています。

「誰にも相談できません みんなのなやみ ぼくのこたえ」
著/高橋源一郎
 「恋をしたことがありません」「就職が決まらず、孤独で絶望」…。人生のままならぬ悩み、どうしたらよいのでしょうか?たくさんの人たちから寄せられた人生相談と、その質問への回答が収録されています。毎日新聞に連載された「人生相談」を書籍化しています。

koinobori


男女共同参画コーナー
book05


ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか

レイチェル・ギーザ

 ウェブメディア「シャトレーン」寄稿編集者であり、作家・出演者としてCBCラジオでも活躍。ジャーナリストとして受賞暦をもち、これまで、雑誌「トロント・ライフ」「トゥデイズ・ペアレント」ウェブメディア「NewYorker.com」などに寄稿しています。妻と、養子に迎えた息子とともにカナダ・トロントで暮しています。
☆  ☆  ☆   
ジェンダー間の平等化を進めると、誰もがもっと自由になれます!男子限定の性教育授業や、少年スポーツリーグへの取材。トランスジェンダーの子どもをもつ親たちとの対話。ビデオゲームをしながら息子と語る男らしさの幻想について。ジャーナリスト且つ等身大の母親が、現代のリアルな「男の子」に切り込む、明晰で爽快なノンフィクションです。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

1. 1人が1度に借りることができるのは、図書10冊とVTR4本までです。
2. 貸出期間は図書もVTRも2週間以内
3. 開館時間は、月〜金 10:00〜18:00
4. 休館日は、土曜日・日曜日・祝日と、12/29〜1/3資料整理日です。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP