福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.292
2022.1


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「高齢者福祉」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu01
「子どもに迷惑をかけない・かけられない! 60代からの介護・お金・暮らし」
著/太田差惠子
 入院や介護、相続などで「子どもに迷惑をかけたくない」というシニアは多いですが、そのためには、元気なうちからの準備が必要です。本書では老親介護の現場を取材し続ける著者が、人生100年時代の「長い老後」を安心して暮らすために、知っておきたい・やっておきたいことを、具体的な事例を交えながら、わかりやすく解説しています。

「利用者が元気になるデイサービス」
著/香丸俊幸
 超高齢化社会に突入した日本。街にはデイサービス施設が氾濫していますが、そのサービスの質には雲泥の差があります。大切な家族を預けるときに備え、よりよいデイサービス施設の選び方を、豊富な実例とともに詳しく紹介しています。

「親の介護は知らなきゃバカ見ることだらけ (増補改訂版)」
著/鳥居りんこ
 介護申請手続き、老人病棟の現実、介護施設選び…。介護問題は他人事と思っていた著者が、実際に母親の介護に直面し、想定外の事態の連続に翻弄される介護初心者のドタバタ奮闘記です。現場の経験から得た、知って得する『介護の裏ワザ』も掲載されています。

shishi


男女共同参画コーナー
book01


さよなら、男社会
著/尹雄大
 1970年神戸市生まれ。インタビュアー&ライター。政財界人やアスリート、アーティストなど約1000人に取材し、その経験と様々な武術を稽古した体験をもとに身体論を展開しています。主な著書に『異間風土記』、『モヤモヤの正体』、『脇道にそれる』などがあります。
☆  ☆  ☆
  
 50歳となった著者が、真に女性と、他者とつながるために、乗り越えねばならない「男性性」の正体を探ります。自らの体験を出発点に「いかにして男はマッチョになるのか」「どうすれば男性性を脱ぎ去ることができるのか」を問うこれまでにない、男性をめぐる当事者研究の書です。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

1. 1人が1度に借りることができるのは、図書10冊とVTR4本までです。
2. 貸出期間は図書もVTRも2週間以内
3. 開館時間は、月〜金 10:00〜18:00
4. 休館日は、土曜日・日曜日・祝日と、12/29〜1/3資料整理日です。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP