福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.282
2021.3


春色にわかに動き始め、心はずむ季節となりました。
庭いじりの土にも、春の暖かさを感ずるこのごろです。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「絵本」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu03
 
「パンどろぼう」
作/柴田ケイコ
 パンどろぼうは、おいしいパンを食べるのが大好きです。ある日、パン どろぼうは、森の中で「せかいいちおいしい」と書いてあるパン屋さんを 見つけました。さっそくパン屋にしのびこんで、焼き立てパンを盗んだけ れど・・・ 。

「ママはかいぞく」
文/カリーヌ・シュリュグ,絵/レミ・サイヤール
 ぼくのママは海賊。「カニなんてへっちゃら」号で宝の島を目指して旅 をしています。旅から帰ってきたママはいつもとても疲れています。日に日に元気がなくなり、食欲も落ちていくが、宝島を見つけた日を境に元気を取り戻していきます。一見、たわいないストーリーですが、裏の真のス トーリーに気づいたとき、感動が押し寄せてきます。類のない、大人も楽 しめる仕掛け絵本です。

「やねうらべやのおばけ」
著/しおたにまみこ
 もうずっと長い間、ひとりで古い家の屋根裏部屋で暮らしてきたおばけ がいました。ある日、小さな女の子が屋根裏部屋にやってくるようになり ました。おばけは、女の子を怖がらせようとしますが…。木炭鉛筆で緻密 に描かれた絵本です。

hina


男女共同参画コーナー
book03


お母さんの自己肯定感を高める本 

松村亜里
 ニューヨークライフバランス研究所代表。母子家庭で育ち中卒で大検取り、ニューヨーク市立大学入学。首席で卒業後、コロンビア大学大学院修士課程(臨床心理学)、秋田大学大学院医学系研究科博士課程(公衆衛生学)修了。医学博士・臨床心理士・認定ポジティブ心理学プラクティショナー・ニューヨーク市立大学、国際教養大学でカウンセリングと心理学講義を10年以上担当し、2013年ニューヨークライフバランス研究所を設立。現在は、「Ari’s Academia」オンラインサロン、及び「Ari’s Academia for Professionals」オンラインサロンを中心に活動中です。
☆  ☆  ☆
  
 子どもが安定した自己肯定感と幸せを掴み取れるためには、ママの自己肯定感を高めることが必要不可欠です。自己肯定感の正体が解説され、幸せが満ちる14のワークが紹介されています。書き込み欄があります。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

1. 1人が1度に借りることができるのは、図書10冊とVTR4本までです。
2. 貸出期間は図書もVTRも2週間以内
3. 開館時間は、月〜金 10:00〜18:00
4. 休館日は、土曜日・日曜日・祝日と、12/29〜1/3資料整理日です。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP