福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.288
2021.9


朝夕しのぎやすくなり、風の中にも秋を感じる季節となりました。
この季節、夕暮れからの楽しみは、虫たちのコーラスと名月ですね。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「哲学・宗教」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu09
「他者の靴を履く アナーキック・エンパシ―のすすめ」
著/ブレイディみかこ
 人種問題から哲学まで多岐に渡るテーマをとおして、エンパシー(意見の異なる相手を理解する知的能力)について考察しています。“負債道徳”やジェンダーロール、自助の精神など、現代社会の様々な思い込みを解き放して、多様性の時代のカオスを生き抜くための1冊です。

「大丈夫!すべて思い通り。一瞬で現実が変わる無意識のつかいかた」
著/Honami
 これから世の中にどんなことが起きたとしても大丈夫!潜在意識の実践家の著者が、4ステップでいつもポジティブでいる考え方の秘訣を伝授し、誰でも簡単に潜在意識をつかいこなして、夢や目標が軽やかに叶うプログラムを具体的に紹介しています。

「君か、君以外か。君へ贈るローランドの言葉」
著/ROLAND
 ポジティブになりたい人はもちろん、自分のことを好きになれない人にもおすすめの、ポジティブシンキングとウイットが満載の勇気と気づきの言葉が詰まった1冊です。一度きりの人生、自分を肯定し人生の主役を演じ切るための「自己啓発書」です。

moon


男女共同参画コーナー
book09


なぜ、それが無罪なのか!? 性被害を軽視する日本の司法 

伊藤和子
 弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ理事・事務局長。 女性、子どもの権利、えん罪事件、環境訴訟など、国内外の人権問題に関わり活動しています。日弁連と東京弁護士会の「両性の平等に関する委員会」委員長を歴任。著書に「人権は国境を超えて」、「ファストファッションはなぜ安い?」などがあります。
☆  ☆  ☆
  
 日本は性暴力被害というとても深刻な問題について、被害者を責めて沈黙させる一方、加害者には寛大な社会なのではないでしょうか。♯MeToo運動が起きて以降、世界中で鳴り響く声と日本の現状との落差を検証し、詳しく解説しています。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

 福祉ライブラリー読書促進月間
  期間:10月1日(金)〜11月30日(火)
  内容:期間中、新規に登録をされた方、図書・
  ビデオ・DVDを10点以上借りられた方に、
  粗品を差し上げます。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP