福祉ライブラリー 福祉ライブラリー・NEWS

香川県社会福祉総合センター
福祉ライブラリー・NEWS
NO.268
2020.1


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
福祉ライブラリー探検隊
福祉ライブラリー 書籍コーナーのご紹介!
今月は「社会科学」コーナー
  鹿の助くん
「鹿の助(かのすけ)くん」

zu01
「消費税10%後の日本経済」
著/安達誠司
 家計消費低迷の回復には、若年層の「デフレ・マインド」克服が急務!気鋭のエコノミストが世界経済の潮流と事実から、2020年代の日本経済を予測し、低成長下の増税時代を生き抜く知恵を、解き明かしています。

「8050問題の深層 「限界家族」をどう救うか」
監修/川北稔
 長期・高年齢ひきこもり―「8050問題」に今、大きな注目が集まっています。本書では、長く社会的孤立を研究してきた著者が、全国規模の調査や支援現場のフィールドワークをもとに、問題の本質を明らかにしています。同時に、「親子共倒れ」から脱する具体的方策を提言しています。

「ルポ 平成ネット犯罪」
著/渋井哲也
 平成の30年間で日常生活に欠かせないものになったインターネットですが、アンダーグラウンドな世界も広がっています。出会い系サイトや裏サイトの誹謗中傷、違法な闇サイト…。顔が見えないからこそ、本音をさらけ出せる居場所になり、日常の世界で孤独を感じる人にとってのライフライン…。さまざまなネット事件を取り上げ、事件に共通する「生きづらさ」に迫ります。

shishi


男女共同参画コーナー
book01


北欧に学ぶ小さなフェミニストの本

サッサ・ブーレグレーン

 1953年生まれ。作家、画家。スウェーデン芸術家協会、スウェーデン作家協会会員。2002年「10歳からの民主主義レッスン」でカール・フォン・リンネ賞(年間最優良児童青少年ノンフィクション部門)を受賞。多くの児童書を発表しています。民主主義と平等について(参政権がない子どもがどうやって社会に影響を及ぼすことができるか?)など、子ども向けのワークショップを行なっています。スウェーデン在住。
☆  ☆  ☆   
フェミニストとは、男女がともにいたわり、思いやり、仲良く生きていくには、どうしたらいいか考え、行動する人のこと。女の子らしく、男の子らしくってどういうこと?10歳女の子、エッバと一緒に考えてみませんか。男女平等の先進国スウェーデンからのメッセージです。




〜福祉ライブラリーからのお知らせ〜

1. 1人が1度に借りることができるのは、図書10冊とVTR4本までです。
2. 貸出期間は図書もVTRも2週間以内
3. 開館時間は、月〜金 10:00〜18:00
4. 休館日は、土曜日・日曜日・祝日と、12/29〜1/3資料整理日です。
5. 2月10日(月)は、資料整理日の為、臨時休館いたします。




ご利用案内新着図書・ビデオHOMETOP